« 雑食の幸せ | トップページ | 人のテンポ »

2010年4月29日 (木)

人生は不公平

生きて行く上で最も辛いのは「不公平」を感じた時だそうです。

なるほど、とても納得。

震災など大きな被害を周囲の人達がみな一緒に受けた時、

大変だけれど皆が同じ大変さの中にいることで、状況はつらいけど

なんとか頑張れる。

それが、自分に嫌な思いをさせた人が、自分より優遇されたりすると

とても我慢ができない。

こんな不公平感が一番堪える。

でも基本的に人生は不公平にできている

顔そのものだけでも、やはり美人は特だし、イケメンはちやほやされる。

10人並み、という顔もあれば、残念ながら・・・という顔だってある。

それはその人の責任ではなく、持って生まれたもので

一つの「運」みたいなものかもしれない。

でも、その「顔」で一生勝負していかなければならない。

その体、その心で勝負していかなければならない。

同じ30歳でも、いろんな育ち方をしているし、様々な環境で育ってきた30歳で

10人いれば10種類の30歳がいる。

お金持ちの家だけれど、両親が中の悪い環境に生まれて30年生きてきた人もいれば、経済的に貧困であっても、暖かい両親の元にうまれて、大切にされて30年生きてきた人もいる。

けして公平ではない

でもそれを嘆いているとますます不幸への道に転がって行く。

自分の今の現実をそのまま受け止めなければ、本当の自分の足で立って歩くことはできない。

何かができなかったり、何かが得られなかったりすることはよくあること。

でも、それをできなかったから自分であり、得られなかったから自分なのだ。

そんな風に本気で思えたら、わりに楽に生きられると思う。

でも、つらい環境に生まれた人にとっては、本気で今の自分を納得して受け入れる、という作業は大変です。でも、繰り返し「人生は不公平」といい聞かせてj自分の今と、今までの自分をそのまま受け入れられるようになれば、きっと生きるのが少しは楽になると思います。

« 雑食の幸せ | トップページ | 人のテンポ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生は不公平:

« 雑食の幸せ | トップページ | 人のテンポ »